今に至るまで‥

仏教講師の明石誠です(*^_^*)

少し恥ずかしいですが。。

ありのまま、、マコト(誠)のことを書きます。

私は、仏教の盛んな富山県に生まれ、

特に両親が熱心だった為、小さい頃からお経や正信偈を暗記し、

朝と晩は、お勤め(読経)をしてから食事をとるほどでした。

 

中学、高校では、柔道部に入り、

青畳の上で爽快な汗を流し、純和風の硬派な青春を謳歌。

柔道をしようと思ったきっかけは、中学の校長先生が、柔道を身につけて、

「不撓不屈」(どんな困難にもひるまずくじけないこと)

の精神で、大切な人を守ってほしいと、熱く語って下さったことに心を打たれたからです。

 

将来は、何か人の役に立つ仕事に就きたいと、

日本福祉大学の社会福祉学部を目指し、

高校3年生からですが(^_^;)、、私なりに猛勉強。

模試の成績から、ほぼ合格できると思っていましたが、、結果は不合格。

悔しい思いをしました。

 

結局、山梨学院大学の経営情報学部に行くことになったのですが、

たまたま駅伝を見て知った大学で、積極的に学びたい学部でもなかった為、

なかなか勉強にも身が入らないまま、4月、5月と月日が過ぎてゆきました。

 

一度きりの人生、絶対に後悔したくない。

大事な大学生活を何にかけるべきか。。

もんもんとしていた矢先、大好きだった祖母が心臓発作であっけなくこの世を去ったのです。

祖母の遺骨を見た時、誤魔化しようのない死の現実を見せつけられました。

人間は必ず死ぬ。

それまで築きあげたどんな成果も人生の幕切れにはぐしゃりとにぎりつぶされる。

必ず死ぬのになぜ生きるのか、

と自問せずにおれませんでした。葬儀では、幼い頃からよくお世話になっていた

顔馴染みの仏教講師の方が熱一杯、説法をして下さり、大変心を打たれました。

 

その時はじめて、

仏教に、どんなことがあっても生きねばならない目的、

本当の幸せが説かれていることを知ったのです。

今まで何となく暗記してきたお経の意味をもっとよく知りたい、と強く思いました。

それからは、東京を始め全国各地でなされていた

仏教の講演会に積極的に参加、仏教講師の方にも進んで近づくようになりました。

第一志望に入れなかったお陰で、4年間、

仏教を集中して学ぶ時間を捻出することが出来たことを心から感謝しています。

 

また、大学では教授から、パソコン操作について丁寧

に教えて頂き、今も役にたっているので嬉しく思っています。

大学4年間で知った、一番好きなお釈迦さまのお言葉は、

「人身受け難し今已に受く」。

これは、人生の目的、本当の幸せがハッキリ知らされ、

よくぞ人間に生まれたものぞ!という生命の歓喜、

生まれ難い人間に生まれることが出来てよかった!

という喜びの言葉です。

どんな人の命も尊く尊厳なのだ、と釈迦は断言されています。

人種、貴賎、貧富、美醜、賢愚、、、

すべてに格差が存在する世の中で、、

誰もが平等に、人間に生まれることが出来た幸せを心から味わえる!

釈迦の言われる通り、どんな人の命も尊厳なのだとハッキリ

知らされた身の幸は、言葉では言い表せません(*^_^*)

 

それで、卒業後、仏教の講師になりました。

世界中の誰もが、「人命は地球より重い」ことを

心から知ることが出来る!

どうせ私(俺)なんて、、、

と口からぽろっと漏れる人にこそ聞いてほしい、

知ってほしい。命の重さ(大切さ)を!!と、

今年で15年、全国各地で招待を受けて仏教教室を開いています。

勉強会では馴染み深い仏教の言葉の由来について話すことが多く、

なるほど~そうだったのか!と感動される方がある度、

喜びを感じる毎日。。

 

4年前には招待されてブラジルのサンパウロにも約1年間行って来ました。

南米一の図書館や、サンパウロ大学など色々なところで

講演をさせてもらい、様々な人種の方々から喜ばれ、

私も多くのことを学んできました。

 

日本ではこれまで、愛媛、名古屋、千葉、茨城、岐阜、

秋田、青森、函館、、などなど各地を巡っていましたが、

昨年末、震災復興の為に来てもらえないでしょうか、

と呼んで下さる方々があり、それならば是非!!と、

現在は仙台に居住しています。

 

大きな苦難を乗り越えようと前向きに努力されている方

もあり、こちらが元気を頂くことも多いのですが、

今もなお生きる気力を失っておられる方があるのも現実。

そして、どれだけ「物」の復興が進み、

どんな高層ビルや素敵な住宅街が立ち並ぶようになっても、

ハイテクが進んでも、それだけでは、本当の心の豊かさは得られません。

フランスの社会学者デュルケムも、富豪ほど自殺率が高い

ことなどから、経済的に豊かな人ほど深刻な苦悩に

さいなまれていることを、各種の統計で裏付けています。

 

いつ何が起きるか分からない、不安定な人生にあって、

どんな苦難も、「生きるってスバラシイ!」

いつも充実感に溢れ、未来に自信をもって生きられる

豊かな心になれる道が、仏教にはハッキリ説かれています(^_^)

 

この釈迦の教えを、私見を交えず、

絶対正確に伝えて下されたインド、中国、日本の高僧方

を見習い、私は私の立場で、精一杯、身近な話題を通して、

仏教の知識ゼロの方にも分かって頂けるよう話してゆく覚悟です!

東北から、日本全国へ、そして全世界に伝えてゆくのが

私の夢(*^_^*)

 

関心を持たれた方は、是非、気軽に勉強会に参加して頂ければ幸いです。

出し惜しみすることなく、一回一回、全力でマコト(真実)

を叫んでいますので、宜しくお願い致します(*^_^*)

お申し込み

最近のコメント