勉強会の日程 ~ゼロからわかる仏教講座 山形~

◇8/6(木)10:00~12:00(前編)13:30~15:30(後編)米沢市中部コミュニティセンター・2階音楽室(ひかり先生)
『歴史上の人物ベストワンと言われる親鸞聖人の魅力に迫る!その生き様と教えを知れば、あなたも必ず前向きになれる』
今から800年前に現れた鎌倉時代の偉人、親鸞聖人について、あなたはどれ程ご存知でしょう?
◎「鎌倉時代というのは、一人の親鸞を生んだだけでも偉大だった。」(作家:司馬遼太郎)
◎「親鸞聖人に初めから非常な思想があり、非常な力があり、非常な強い根底のある思想を持たなければ、あれほどの大改革(肉食妻帯)はできない」(作家:夏目漱石)
◎「今日、英訳を通じてはじめて東洋の聖者親鸞の歎異抄を読んだ。もし十年前にこんな素晴らしい聖者が東洋にあったことを知ったら、自分はギリシャ・ラテン語の勉強もしなかった。日本語を学び聖者の話を聞いて、世界中にひろめることを生きがいにしたであろう」(ドイツの哲学者ハイデッガー)
今回は、この親鸞聖人の生き様と教えを学ぶ仏教講座です。
たくましい親鸞聖人の生涯を知れば、あなたも必ず前向きになれます。
★(前編・後編と続きの話ですが、どちらか一方だけでも学べます。関心のある方は続けてご参加ください。)

 

◇8/15(土)10:00~12:00(前編)13:30~15:30(後編)村山市民会館・1階小会議室(大谷喬先生)
『蓮華と仏教~どうして仏様は蓮の台におられるのか?~』
仏教で花といえば、蓮華。
お経にも頻繁に登場しますし、仏様が立っておられる場所を蓮台(はすのうてな)と言います。
仏壇の蒔絵も、蓮華を描かれているものが多いですね。
それにしても、どうして仏教では、チューリップでもグラジオラスでもハイビスカスでもなく、蓮の花なのでしょう。
これは決して、お釈迦様の個人的趣味ではありません。
実は、蓮華の持つ特徴が、仏教の教えと深く関係しています。
有名な蓮華の五徳について、学んでみましょう。
★(前編・後編と続きの話ですが、どちらか一方だけでも学べます。関心のある方は続けてご参加ください。)

 

◇8/16(日)10:00~12:00(前編)13:30~15:30(後編)南陽市赤湯公民館・1階中会議室西(大谷喬先生)
『「愛」は世界を救う?~愛と慈悲の違い~』
人類の永遠のテーマ「愛」。
小説でも、歌でも、愛をテーマにしたものは、枚挙にいとまがありません。
しかし仏教では、「仏の愛」とはいわず、「仏の慈悲」を説きます。
このように言うと、「愛とか慈悲と言っても、言葉が違うだけで、同じようなものでしょ?」という声が聞こえてきそうですが、「愛」と「慈悲」は本質的に異なるのです。
では愛と慈悲と、どう違うのでしょう?
人間の愛と仏の慈悲の違いを、分かりやすく解説します。
★(前編・後編と続きの話ですが、どちらか一方だけでも学べます。関心のある方は続けてご参加ください。)

 

◇8/19(水)10:00~12:00(前編)13:30~15:30(後編)村山市甑葉プラザ・研修室1(小島正之先生)
『全人類はみな兄弟!どうしてそんなことが思えるのでしょう?名著・歎異抄に学ぶ、周囲を幸せにする大切な心得』
「え~、弟子は一人もいないって、どういうこと?」
階級制度の厳しい時代にあって、「よき友よ、兄弟よ」とすべての人に呼びかけられた親鸞聖人。
平成30年のセンター試験の倫理の問題でも出題された名著・歎異抄の一節「親鸞は弟子一人ももたず候」の真意について詳しく学べる講座です。
これが分かれば、パワハラ、モラハラもなくなり、周囲から愛され慕われる人になれるでしょう。
★(前編・後編と続きの話ですが、どちらか一方だけでも学べます。関心のある方は続けてご参加ください。)

 


メンバー登録について

・メンバー登録された方は、仏教の「通信講座」も動画で(12回シリーズ)受講できるようになり、ご自宅でも、体系的にしっかりと学べます。
また、講師の先生から直接
、ネット上で動画の解説や個人的な悩み相談も受けられます。

・予定が合わず、講座に参加できないときは、希望される方には別途、オンライン上や喫茶店などで、少人数、または個別での、講座内容のフォローもしております。
 仏教に関する質問や悩み相談もお聞きしております。

※ 詳細をお知りになりたい方は、下記フォームより、お問い合わせ下さい。

 

山形県以外でも、宮城、福島、青森、秋田、岩手などでも、

開催しておりますので、詳しくお知りになりたい方は、

下記申し込みフォームからお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加希望 ~ゼロからわかる仏教教室・勉強会 山形~

●お名前  (必須)

●メールアドレス(お申込み後に、会場詳細や会場までの行き方を記載した案内メールをお送りいたします)

●電話番号 (※メールアドレスをお持ちでない方)

●参加希望の勉強会

●勉強会ご参加にあたり、ご質問したいことなど、ご自由にお書き下さい。
 (特にないようでしたら、何も書かれなくて大丈夫です)

●年齢
10代  20代  30代  40代  50代  60代以上

●心温まるメルマガ、日程のご案内を無料配信しています。ホームページからお申し込みのアドレス宛に登録をします。(いつでも解除できます。)もし不要な場合は、上記の備考欄からお手数おかけしますが、一言コメントをお願いいたします。